INTERVIEW

一般的な常識に凝り固まっていない、フレキシブルな会社

HR事業/ES事業
北海道OP Division

小北敏広

2021年度中途入社

—現在従事している業務

法人営業部で行政周りの業務を行なっております。一つは京極町にある道の駅の指定管理業者として、令和3年度から3年間売店レストランの運営業務を取りまとめています。他には、北海道内の自治体の求人サイトを運営をしています。
さらに、法人営業部の取り扱う事業の取りまとめなどを行っています。

—BWORKSの強み

道の駅の指定管理業者に関しては、以前の運営会社さんがコロナの影響もあって、途中で撤退してしまったという経緯がありました。プロポーザルに参加した際には、地元業者ではなく、SNSの宣伝が強かったり、デザインが強いという会社に任せたいという町からの希望もあってBWORKSが採択されたので、そういった意味では地元の方にもSNSの評判がいいと、実際に耳にしてるのでやって良かったかなと思ってますね。

自治体の求人サイトについては、BWORKSの強みとして、人材業界や採用関係の経験者がいたり、WEB制作やサーバー管理も請け負うことができるので、サイト納品に止まらず、求人サイト運営を行う上できちんと企業と求職者の間に入れるフォローできる体制が整っているという点で、他社に比べて非常に強みになっているかなと思います。

—BWORKSの社風

フレキシブルな会社という印象ですね。
俗にいう、一般常識に凝り固まっていないというのがあるのでしょう。
年功序列もなければ性別も関係ないですし、出来る人が上に行くという社風が肌で感じられます。また、「やりたい」を聞いてくれる会社であって、2つ返事で「無理」と切り捨てる話にはならないので、考え方、雰囲気がフレキシブルな会社であるという風に思っています。

—BWORKSで働く人

ポジティブな人が多いと思っています。
まず与えられたことを前向きに取り組んでる人が非常に多く、だからこそお客様からも評価を得られていると感じます。

—ビジョン

現在の事業も継続しながら、今後のBWORKSにとってプラスになる新規事業を見つける役割も持って入社してほしいと言われているので、それを見つけるというところがまず一つ自分の仕事であると考えています。今後は若い世代がまとめていく側になり、どんどん世代交代していくと思うので、自分が得てきたものの中でプラスになると思うことを部署内であったり、会社のメンバーに伝えていくことが役割であるとも思っています。

—仕事とは

精神的にも、いろいろな技術的にも成長ができる場というイメージですね。