INTERVIEW

型にはまらない、常識にとらわれない会社

通信事業/イベント事業 北海道OP
section5 Account Manager

安達めぐみ

2019年度中途入社

—現在従事している業務

北海道のキャンペーン事業部担当と携帯ショップのコンサルティングと採用担当をしています。

—キャンペーン事業について

主に、家電量販店や商業施設の携帯コーナーで、キャッチや賑やかしを行って携帯のセールスプロモーションを行うお仕事です。
実際に現場に入ることもあるんですけれど、主に学生アルバイトの子たちの面接や育成、あとはクライアントとの商談なども行っています。

—コンサルティング業務について

コンサルティングのお仕事は日本全国にある携帯ショップのコンサルを行うお仕事で、それぞれの店舗に対して最終的に収益を上げるために運営面やスキルをどう改善していくべきか、どのようなことを学ぶといいのかとそれぞれの店舗に合わせたコンサルを行っています。

—業務と業務の掛け合わせ

携帯ショップのコンサルティングのお仕事が、他の仕事に役立っていると感じています。例えばコンサルティングで得た知識や、コーチングスキルなどを、キャンペーン事業や採用の中で活かそうと意識しながら業務をしています。これが一つの事業だけに固定されていたとしたら、知らずに過ごしていたこともたくさんあると思うので、様々な業務の中で得た知識や経験を他の業務でも活かすことができることが掛け持ちしていることの醍醐味や楽しさだと感じています。

—入社の経緯

前職が医療系に勤めていたのですが、職場の人間関係に悩んで転職を考えていました。そのタイミングで、BWORKSに勤めていた知人と食事に行くきっかけがあり、その人から仕事内容や勤めている方の話を聞く中で楽しそうで魅力的な会社だと感じ、一緒に働かせてほしいと紹介していただき、入社しました。初めて札幌オフィスを訪ねた時の第一印象は、初対面にもかかわらず社員全員が「いらっしゃい!」と言うような暖かい雰囲気で迎え入れてくれて、すごく居心地が良さそうだなと感じました。実際に入社した後も、男女年齢分け隔てなくコミュニケーションが取りやすいため、出社するのが楽しいですし、とても環境が良い職場だと改めて感じています。

—BWORKSの社風

型にはまらないというか、常識にとらわれずに、「普通はこうだよね」と言うのがおそらくない会社だと思います。例えば、新入社員や社歴が浅い社員が何か新しいことをしようとしても、よくある一般的な会社であれば、そう言ったことが認められない・任されないことも多いとは思います。ですが、ここは男女年齢関係なく評価される環境だからこそ、誰でも挑戦できるチャンスがある会社なので、いい意味で型にハマらず自由にのびのびとできると思います。

—仕事とは

普段のプライベートの自分とは違う自分の人生を歩んでいるみたいな感じかなと思います。
演じてると言うわけではないのですが、お仕事をする上で責任がある業務をどんどん任せていただけるようになったり、年齢も重ねていくため、クライアントから信頼していただける立ち振る舞いや発言など、普段のプライベートの自分とは違う生き方ができる場所だと思っています。