INTERVIEW

せっかくだったら成長につながることをやりたい

通信事業SPスタッフ 中央OP
Team Leader

土屋柾貴

2018年度新卒入社

—現在従事している業務

通信事業部の携帯キャリアの販売促進業務に携わっております。

—入社の経緯

5年前からBWORKSでアルバイトをしておりまして、そのときから通信事業のキャンペーン業務に携わらせていただいておりました。
当時私が大学生で就職活動を行っていた時は、 社長にいろいろ相談もさせていただいてました。東京で仕事がしたいというのが自分の夢というか希望でありまして、その相談をさせていただいていたんですけれども、 社長から「将来的には東京の方でもうちの会社は絶対仕事するようになるから、とりあえず札幌で働いてもらって、その後、東京の方も考えたらいいんじゃない」というアドバイスをいただきました。そこまで将来を見据えて今の会社をやっているんだなというところも好感が持てて就職したというような流れですかね。

—BWORKSで働く人

モチベーションを持ちながら働いている人がとても多い会社だと思います。自分の中で夢を持ってそれに向けて進んでいる人もいれば、特に夢はないけれど、今の仕事を頑張ってこなす。 それに加えて人間としてスキルアップしたい、という人が多いなと。

—リーダとして気をつけていること

自分がリーダーとして大切にしているところは、例えば新卒の方であるとか、その人の立場になって考えてあげるっていうところですね。 人の立場で物事を見るようにして、その人がどうなっていきたいのかというのを吸い上げるというか。ヒアリングできるように、常に言葉やアクションを吸収するように意識しております。

—仕事とは

僕にとって仕事とは成長です。 給料を稼ぐ手段としても捉えてはいますけれど、やっぱり人生の中で仕事って大部分を占めるものだと思っています。 なのでせっかくだったら成長につながることをやりたいなと思っていて、その意味で仕事=成長なのではないかと思います。